記事詳細

自民・石破氏、総裁選に意欲「来年果たすべき責任果たす年に」

 自民党の石破茂元幹事長は21日夜、東京都内で開いた石破派(水月会)の会合であいさつし、「私たちは日本や次の時代のために何をしなければならないかという思いを共有するため努力してきた。単なる学術研究会ではないので、これを世に問う機会がいつか来るだろう」と述べ、来年秋の党総裁選出馬への意欲を改めて示した。

 さらに、「議論なき自民党は自民党ではない」とした上で、「私どもは闊達(かったつ)な議論を戦わせ、決まったらそれに向かって邁進(まいしん)する。来年、果たすべき責任を果たす年にしたい」と強調した。

 有言実行となるか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう