記事詳細

山火事、過去最大 東京の半分焼失 米カリフォルニア州

 米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の沿岸部ベンチュラ郡などで4日から続く山火事は、23日までに焼失面積が東京都の面積の約半分に相当する約1100平方キロに達し、同州で過去最大の山火事となった。

 消防などによると、これまでに2人が死亡、住宅など1000以上の建物が燃えた。数万人が避難している。

 地元メディアによると死亡したのは、避難中に自動車事故を起こし、煙を吸い込んだ女性(70)と、消火作業に当たっていた男性消防士(32)。

 山火事は4日からロサンゼルス近郊の各地で発生。火勢が強風であおられており、当局が新たな火事発生に注意を呼び掛けている。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう