記事詳細

首相、政権発足5年に「これからも国民のため全力」

 安倍晋三首相は26日、第2次安倍政権発足から5年を迎えたことを踏まえ「これからも全力で国民のために頑張る」と官邸で記者団に述べた。「さまざまな壁に直面したが、5回の国政選で国民の力強い支持を得たことを力に、乗り越えられた」とも述べた。

 同時に「この5年間、緊張感をもって一日一日、前に進んできた。国民の理解と支持に感謝する」と強調した。

 第2次政権が発足した2012年12月26日を振り返り「5年前も今日と同じように、身の引き締まるような清冽な朝だった。5年前の朝と同じような気持ちで、今日を迎えた」と語った。

 菅義偉官房長官は記者会見で、今後の政権の課題として、経済再生のほか、北朝鮮問題と少子化対応を挙げ「(衆院選で)約束したことを着実に実行に移して結果を出したい」とした。

 自民党の岸田文雄政調会長は経済指標の好調さに触れた上で「財政再建や北朝鮮問題など課題はたくさんある」と指摘した。東京都内で記者団に述べた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう