記事詳細

朴前大統領が聴取拒否 裏金上納事件、検察が拘置所訪問

 韓国の朴槿恵政権期に情報機関の国家情報院が大統領府に裏金を上納した事件を捜査している検察は26日、ソウル拘置所を訪れ、収賄罪などで収監されている朴前大統領に取り調べを要請したが、拒否された。聯合ニュースが報じた。

 聯合によると、検察は逮捕状請求などを行う予定は現時点でなく、関係者の供述や証拠などを基に朴前大統領を収賄罪などで追起訴する方針。

 裏金事件を巡り、検察は贈賄罪などで元国情院長らを起訴したほか、大統領府側で金の「受け取り役」を務めた元高官2人も朴前大統領と共謀したとして起訴された。検察は朴前大統領が主犯と見て出頭を求めたが拒否されたため、この日拘置所に出向いた。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう