記事詳細

【真・人民日報】中国で今後急成長する「16」の新興産業 クラウド、自動運転、健康… (1/3ページ)

 外に「一帯一路」、内に「雄安新区」開発など、習近平指導部の2期目は経済建設に重点がおかれているといわれるだけあって、ビッグプロジェクトが目白押しだ。

 経済大国として台頭著しい中国だが、この市場を巡っては自動車産業をはじめ世界が熱い視線を送っている。そんな中国市場では、今後、どんな産業が大きく伸びると予測されているのか。

 人々が知りたい、そんな内容を特集したのが、『中国経済ネット』(10月17日)の記事、〈今後10年で急成長が見込まれる16の新興産業 あなたの会社は含まれている?〉。

 では、具体的にどんな産業か、順に見てゆこう。

 (1)クラウドコンピューティング
 アリババやテンセント、華為といった中国のITの巨人が相次いで注力を表明しているので説明は必要ない。単純にパイが大きくなっているという未来もある。

 (2)ビッグデータ
 これはアリペイやウィチャットペイに代表されるようにスマホ決済が進み、スマホがID化され、またその管理に厳しい制限がかけられていない点を見ても中国の未来は大きく開けている。また土地の広さや人間の多様さが追い風となるという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう