記事詳細

山尾氏の立民“復党”に政治ジャーナリスト「ムシが良すぎ」 入党で支持率急落のリスクも (2/2ページ)

 民進党改革案を議論する両院議員総会(26日)の前日に、枝野氏と会談したことについて、「センスがおかしい。代表経験者なら、最後まで党の再生に力を尽くすべきだ」と語った。

 そもそも、民進党低迷は、昨年発覚した蓮舫氏の「二重国籍」問題も大きく影響している。

 安積氏は「『民進党が混乱に陥ったのは、誰のせいか』と言いたい。蓮舫氏がリーダーとしての説明責任を果たさなかったからではないか。民進党再生の議論に茶々を入れるような振る舞いをするぐらいなら、立憲民主党にさっさと行った方がいい」と言い切った。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の最新の合同世論調査(12月16、17両日実施)では、立憲民主党の政党支持率は13・9%。11月の前回調査(15・3%)から低下している。

 2人の入党で、さらに拍車がかかるのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース