記事詳細

蛇行運転男、クラクションに腹立て暴行 直前に飲食店で飲酒も

 飲酒して軽乗用車を蛇行運転し、後続の乗用車がクラクションを鳴らしたことに腹を立て、男子大学生(19)=愛知県常滑市=を殴り、軽傷を負わせたとして、常滑署は27日、傷害の疑いで同市の会社員男(32)を現行犯逮捕した。

 同署によると、男が片側2車線の追い越し車線を蛇行して運転、走行車線にはみ出したため、後続の大学生がクラクションを鳴らした。赤信号で停止した際、男が車を降り口論になり、車内にいた大学生を窓越しに暴行。大学生が通報した。

 男は直前に飲食店で酒を飲んでおり、常滑署は道交法違反(酒気帯び運転)容疑でも調べている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう