記事詳細

全日空機が3時間フライトの末Uターン、米歌手の妻ブチ切れツイート

 そりゃないわ。米ロサンゼルス発成田行きの全日空175便が26日、出発して約3時間後に別便の乗客1人が搭乗していることが判明し、機長の判断で引き返した。全日空が明らかにした。同機は出発から8時間後にロサンゼルスへ到着し、改めて成田に向けて出発した。

 搭乗するはずのない乗客がいることが判明した場合に引き返すのは安全規定に従った措置といい、ロサンゼルス国際空港では不測の事態に備え、警察当局が一時警戒態勢を取ったという。

 同機には乗客226人が搭乗しており、本来の乗客以外が搭乗した経緯を全日空が調べているという。

 3時間後にUターンとは乗客もたまったものではない。米国の歌手、ジョン・レジェンド(39)もたまたま夫婦で搭乗しており、妻でモデルのクリッシー・テイゲン(32)がツイッター上で「なぜ1人の間違いでみんながひどい目に遭わされなきゃならないの」とブチ切れ。

 全日空の担当者は「搭乗した乗客や関係者に迷惑を掛けおわびする。早期に原因究明をして再発防止に努めたい」としているが…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう