記事詳細

韓国、クレーン倒れバス直撃で乗客4人死傷 相次ぐクレーン事故

 韓国のソウル市江西区で28日、工事現場のクレーンが車道側に倒れ路線バスに直撃、消防などによると乗客1人が死亡、3人が重軽傷を負った。韓国では工事用タワークレーンの倒壊などで作業員らが死傷する事故が相次いでいる。市民が巻き込まれたことで、安全対策の強化を求める声がいっそう高まりそうだ。

 消防などによるとバスはバス停に停車中で、運転手を含む計17人が乗っていた。クレーンは車道脇のビル解体現場での作業中に倒れたとみられ、警察が事故原因を調べている。

 韓国では今年、タワークレーンが絡む事故で少なくとも16人が死亡。聯合ニュースによると政府は27日から、全国でクレーンの一斉点検を始めていた。今回倒れたクレーンが点検対象かどうかは不明。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう