記事詳細

正恩氏の呼びかけに労働者階級反応

 北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正恩党委員長が1月1日に発表した新年の辞を受けた同国の労働者たちの決意を伝える記事を配信した。

 慢性的な経済難がつづく中、経済分野での成果を促す意図が見られる。

 記事は、金正恩氏が新年の辞で「全朝鮮人民を社会主義強国建設のすべての部門で新たな勝利を収めるための闘いへと呼びかけた」と述べた。

 これを受け、電力工業省のチョン・グァンジュン局長は、「人民経済の各部門で切実に求められる電力をより多く生産、供給する」とし、「国家的な時差交替生産の手配を綿密に行い浪費行為との闘いを力強く展開する」と強調した。

 また、金属工業省のキム・ファンホ局長は、「新年も金属工業の主体化、現代化を引き続き力強く推し進め、鉄鋼材増産運動を果敢に繰り広げて人民経済の各部門の鉄鋼材需要を充足させる」と決意を語った。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース