記事詳細

野田聖子氏、自民党総裁選出馬を改めて明言 推薦人確保「150%自信ある」

 野田聖子総務相は3日に行われたBS日テレ番組の収録で、9月の自民党総裁選に出馬することを改めて明言した。2015年の前回総裁選で集められなかった推薦人20人の確保について、「(自信は)150%くらいある」と述べた。日テレニュースが報じた。

 同ニュースによると、野田氏は「(総裁選は)一発勝負ではない。首相なんて、そんなに簡単になれてしまうものではない」と述べ、女性初の首相に意欲を示した。

 安倍晋三首相が3選に向けて総裁選に立候補した場合、内閣を支える閣僚の立場で、安倍首相と対決することになる。

 野田氏は「敵味方ということではなく、安倍首相の掲げる政策を認めつつ、それだけでは足りないという思いがある」として、女性活躍や働き方などについて持論を訴える考えを示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう