記事詳細

北朝鮮、韓国提案の南北会談受け入れ 9日に板門店で約2年ぶり

 【ソウル=名村隆寛】韓国統一省によると、北朝鮮は5日、韓国が提案していた9日の板門店での南北当局者の会談に同意した。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で平昌(ピョンチャン)五輪への代表団派遣の用意と南北対話の可能性を表明したことを受け、韓国政府は2日、南北会談の開催を提案していた。

 韓国と北朝鮮は中断状態であった板門店の直通電話回線を3日に再開。北朝鮮は韓国側の提案に即答しなかった。4日にトランプ米大統領と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が電話会談し、北朝鮮が挑発しなければ、2月9日からの韓国での平昌五輪期間中に米韓合同軍事演習を行わないことで合意した。北朝鮮側の提案受け入れは、米韓演習の延期を見定めた上のものとみられる。

 南北会談は2015年12月の南北次官級会談以来、約2年ぶりで、文在寅政権では初の開催となる。

zakzakの最新情報を受け取ろう