記事詳細

【週間ランキング1月7日~13日】貴乃花部屋の支援者、相撲協会に激怒の“川行” 慰安婦問題で揺れる日韓

 先週のトップは「『これ以上何の協力がほしいねん』『池坊氏は感情まかせ』貴乃花親方の最高支援者・辻本氏が怒りの川行」でした。貴乃花部屋きっての支援者である龍神総宮社(京都府宇治市)の祭主、辻本公俊(よしとし)氏が貴乃花親方の理事解任を承認した日本相撲協会に激怒。真冬の宇治川で貴乃花親方の復活を祈願して川行を決行し心境を吐露しました。

 2位には「日本に黙殺された韓国、文在寅政権が反日アピールに『10億円拠出』の奇策 安倍首相、平昌欠席も」がランクイン。韓国の話題は他にも複数ランクインしており、ユーザーの関心の高さがうかがえます。慰安婦問題や、間もなく開幕する平昌五輪など、今後の展開に目が離せません。

 1位 「これ以上何の協力がほしいねん」「池坊氏は感情まかせ」貴乃花親方の最高支援者・辻本氏が怒りの川行

 2位 日本に黙殺された韓国、文在寅政権が反日アピールに「10億円拠出」の奇策 安倍首相、平昌欠席も

 3位 八角理事長、統治不能で協会ボロボロ 組織の「デタラメ」ぶり専門家が指摘 “国民が株主”世の常識取り入れなければならない

 4位 「韓国に制裁科せ」慰安婦合意の破棄検討する“無法国家”に強硬論噴出 菅氏「1ミリも動かさない」にも「消極的」の声

 5位 【スクープ最前線】文大統領の無能な裏切り 米激怒、北の増長招く「平昌五輪中の米韓合同演習延期」

 6位 日本政府が慰安婦再交渉門前払いで文政権“陥落” 不可解な韓国政府10億円拠出報道も…

 7位 八角理事長と池坊議長に協会炎上の大逆風 貴乃花親方「理事再選」でも承認しない可能性

 8位 平昌五輪期間厳戒、安倍首相とトランプ大統領は開会式欠席 半島周辺に世界最強の原子力空母「カール・ビンソン」派遣へ

 9位 今年はセクシー路線? 高畑充希が美脚全開、ほどよい肉付きの太もも&ふくらはぎ

 10位 美人タレントを「全身ギプス」で固めて連れ去った金正恩氏の目的

関連ニュース