記事詳細

【大学で学ぼう】立教大学で災害救援スキルを習得しよう 講座修了者には“認定証”授与

★立教大学

 立教大学が開講する公開講演会やシンポジウムを紹介しよう。

 1月20日は、「観光研究所半世紀の歩みとこれからの観光人材育成の課題」。観光研究所が今年度開設50周年を迎えたことを記念して、シンポジウムを開催。瑞宝中綬章を受章した前田勇名誉教授をはじめ数人に、観光の過去・現在・未来と、これからの観光研究所の在り方について話を聞く。

 26日は「性的マイノリティと多元的共生」。第2回「LGBTと同性パートナーシップの制度化を考える」。性的マイノリティーの人たちが置かれている実態と、同性パートナーシップの制度化に向けた課題の解決策を検討する。

 2月17日は「新訳でプルーストを読破する」。第3回「花咲く乙女たちのかげにI」。長大で難解な小説『失われた時を求めて』を、吉川一義氏による新訳で読む連続セミナーの第3回。石橋正孝氏を迎え、主人公の幼年時代と思春期について考察。

 上記の講座は、申し込み不要で参加費は無料だ。

 2月24日は、「災害救援ボランティア講座」(全3回・1万5000円※3月3日と10日にも開催)。災害救援ボランティアの基礎的な知識とスキルを習得できる。講座修了者には“セーフティーリーダー認定証”と“上級救命技能認定証”が授与される。

 ■立教学院広報室 東京都豊島区西池袋3の34の1 (電)03・3985・2202。平日9時~17時。土曜9時~12時30分(講座内容についての問い合わせ先は講座により異なる)※申し込み方法は講座により異なる。先着順で定員になり次第、締め切り。講座の詳細はホームページで確認。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう