記事詳細

大阪・松井知事、ツイッターかみつき新潟・米山知事に「反省しろ!」 名誉毀損で550万円損賠提訴 (1/2ページ)

 ツイッターで著名人らに論戦を仕掛けてきた新潟県の米山隆一知事が、ついに自身の投稿で訴えられた。大阪府立高校の頭髪指導訴訟をめぐる投稿で名誉を傷つけられたとして、日本維新の会代表で大阪府の松井一郎知事が、米山氏に550万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したのだ。前代未聞、知事同士の法廷バトルの背景とは。

 「事実誤認にもかかわらず謝罪がなかった。僕と維新の会に対する侮辱で反省すべきだ」

 「一般国民の意見には、事実誤認があっても謙虚に拝聴しますが、公人は影響力をわきまえなければ」

 提訴が明らかになった18日、松井氏は府庁での記者会見や自身のツイッターでこう説明した。

 米山氏は2016年に新潟県知事に初当選したが、かつては維新に所属して13年の参院選に挑戦した過去もある。

 訴状などによると、きっかけは米山氏が昨年10月、ツイッターで大阪府立高での頭髪指導をめぐる訴訟に言及したこと。府立高の責任者は「維新の松井さん」とし、「異論を出したものをたたきつぶし党への恭順を誓わせてその従順さに満足する」などと投稿した。

 これに対し、松井氏側は「党内でまるで『独裁者』であるかのように振る舞っているとの印象を抱かせる」と反論する。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース