記事詳細

竹下亘氏の発言に疑問 安倍首相の五輪出席を要望 

 自民党の竹下亘総務会長が、韓国・平昌冬季五輪について、安倍晋三首相の出席が望ましいとの考えを示した。慰安婦問題をめぐる日韓合意を骨抜きにしようとする韓国に対し、日本国民の怒りが沸騰するなか、隣国に間違ったメッセージを与えることになりかねない。

 「スポーツだと割り切り、行ってくれればいいと思う。日本はスポーツの祭典の政治利用など、全く考えなくていい」

 竹下氏は19日の記者会見でこう語ったというが、正気なのか。

 韓国側が国家間の約束を反故にし、国内外に慰安婦像を設置し続けるなか、安倍首相が訪韓すれば、韓国は「日本は納得した。問題は解決した」と大騒ぎする。開会式に行く必要はない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう