記事詳細

沖縄・南城市長選、翁長知事を全面支援する「オール沖縄」が制す

 任期満了に伴う沖縄県南城市長選が21日投開票され、無所属新人の元衆院議員、瑞慶覧長敏(ずけらん・ちょうびん)氏(59)=民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦=が、4選を目指した無所属現職の古謝景春(こじゃ・けいしゅん)氏(62)=自民、公明、維新推薦=を破り、初当選した。

 同県は今年、17市町村の首長選に加え、秋に知事選を控える「選挙イヤー」。その初戦で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設阻止を掲げ、翁長雄志知事を全面支援する「オール沖縄」勢力系が自民系を退けた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう