記事詳細

【永田町美人秘書】議員の将来は秘書が握っている?「X議員はお歳暮の一部を抜いて…」「否定しないよ」

 今年は国政選挙の予定がないから、年明けの飲み会での話題はもっぱら自民党総裁選だ。安倍晋三首相の再々選がほぼ確実なので、みんなが気にしているのは「ポスト安倍」が誰かということ。

 ある記者さんは「僕は若手のX議員が出てくると思う。優秀だし、国際的にも活躍しているし」と言い出した。X議員は東大卒で、ベテラン議員の覚えもめでたい。

 でも、私は異議を唱えた。だってX議員はかつて週刊誌に女性問題を報じられた際、党関係者から「もう将来はない」と断言された。しかも、お歳暮の一部を抜いた後、封をして他に回すという品の悪いことをしている。そういう人が日本の首相だなんて、考えただけで気持ち悪いわ。

 と、ここまで言ったら、同席していた別の秘書さんが「僕は以前、その事務所にいたことがある。具体的なことは言わないが、否定はしないよ」と笑顔で語った。

 議員はあまり自覚していないけど、秘書の評判が将来を左右することはある。秘書は大事にしないといけないんだけど、うちのセンセイは理解しているかな(苦笑)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう