記事詳細

野中広務氏が死去、92歳 官房長官や自民党幹事長など歴任

 官房長官や自民党幹事長などを歴任した元衆院議員の野中広務(のなか・ひろむ)氏が死去した。92歳。京都府出身。

 1998年7月に発足した小渕内閣で官房長官を務め自民、自由両党による連立政権の樹立に尽力。99年の公明党の連立参加にも道筋を付けた。経済対策や危機管理対応などで巧みに立ち回り「影の首相」とも呼ばれた。

 2000年に自民党幹事長として、加藤紘一元幹事長が当時の森喜朗首相に反旗を翻した「加藤の乱」を鎮圧、剛腕ぶりを発揮した。03年11月の衆院選に出馬せず、政界を引退した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう