記事詳細

茂木経済再生担当相「線香問題」 野党6党が総務省から聴取

 立憲民主、希望、民進、共産、自由、社民の野党6党は2日、茂木敏充経済再生担当相の「線香配布問題」を巡り、総務省からの合同ヒアリングを国会内で開催。昨年の衆院選以降、野党6党が合同でヒアリングを行うのは初めて。野党間の連携を深め、茂木氏への追及を強める。

 茂木氏は、秘書による有権者への線香や衆議院手帳の配布を認めているが、自身の氏名の記載がなく「配布は政党支部の政治活動だ」として公選法違反ではないと説明。ヒアリングでは茂木氏の主張が公選法と整合性が取れているかなどについてただす予定だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう