記事詳細

ストーカー被害も 長野で住宅火災焼け跡に2遺体

 4日午前10時すぎ、長野市風間、北村昇一さん(57)方で火災があり木造2階建てを全焼、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。火災の直前、北村さん方から「トラブルに巻き込まれた」と110番があり、長野中央署は事件に巻き込まれた疑いもあるとみて捜査している。

 署や消防によると、北村さんは妻でフィリピン国籍のフローラ・カボルナイさん(41)と母親(85)の3人暮らし。妻は全身やけどなどで重体、母親は軽傷という。

 署は遺体の1人は連絡が取れない北村さん、もう1人がトラブルの相手とみている。昨年12月、北村さんの家族から「ストーカーに遭っている」と相談があったといい、関連を調べる。

 近くに住む親戚らの話によると、ストーカーの被害を受けていたのは妻で、火災発生の前、男が北村さん方のインターホンを鳴らし、母親がドアを開けたところに押し入って暴れたという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう