記事詳細

陸上自衛隊ヘリが墜落 民家炎上、2人心肺停止 着陸失敗か

 5日午後4時45分ごろ、佐賀県神埼市千代田町にヘリコプターが墜落したとの119番があった。県警によると、墜落したのは自衛隊機で、近くの民家が燃えているという。小野寺五典防衛相はヘリには2人が搭乗しており、2人とも心肺停止が確認されたと述べた。小野寺氏は、墜落現場付近で炎上した民家には4人が住んでおり、全員の無事が確認されていると語った。

 陸上自衛隊は墜落したヘリの搭乗員は、第3対戦車ヘリコプター隊に所属していたとしている。防衛省関係者は、墜落したのは陸上自衛隊西部方面航空隊の所属だと明らかにした。AH64攻撃ヘリコプターとみられる。5日夕に異常を感知したため着陸を試みたが、機首から落下したという。

 ヘリが墜落したとみられる周辺には市立千代田中部小があり、同校教頭は「小学校の数百メートル先の住宅街に落ちたようだ。黒煙と火が見える」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう