記事詳細

「厳に慎む」 安倍首相、昭恵夫人の活動自粛に努める考え 

 安倍晋三首相が、昭恵夫人の活動自粛に努める考えを示した。学校法人「森友学園」が建設を進めた小学校の名誉校長に、夫人が一時就任したことなどが「国民の疑念を招いた」として、「今回のことで、厳に慎んでいかねばならない」と述べた。5日の衆院予算委員会で明らかにした。

 安倍首相は同委で、名誉校長就任や森友学園の幼稚園での講演に関し、「妻が関わったのは事実だ」と説明した。一方、自身と夫人の国有地売却への関与は否定した。売却当時の財務省理財局長らは夫人が名誉校長だったとは知らなかったとして、行政による忖度もなかったと強調した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう