記事詳細

【昭和のことば】進駐軍兵士と日本人女性との間に生まれた混血児の呼び名「GIベビー」(昭和22年)

 このことばはあえて取り上げることにした。

 現在では日本国内でも日本人と他国人との国際結婚もめずらしくなく、人種や民族の「ミックス」された子供たちも多く、また、スポーツや芸能、学問などのさまざまな分野で活躍している。昭和22(1947)年当時、日本に駐留していた進駐軍兵士と日本人女性との間に多くの「混血児」(当時の呼称)が生まれ、生活の面や日本国への対応の面から、社会問題化し始めた。彼らは「GIベビー」と呼ばれた。

 この年の主な事件は、「東京・新宿の帝都座5階演芸場で、初の額縁ヌードショー開演」「八高線埼玉県高麗川駅付近で、買い出しで満員の列車が脱線転覆事故」「教育基本法、学校教育基本法、労働基準法、独占禁止法、地方自治法が次々と公布」「第1回統一地方選挙」「日本国憲法施行。各地で祭典が行われ、東京に花電車登場」「片山哲内閣成立。社会・民主・国民協同三党連立」「日本教職員組合(日教組)結成」「公正取引委員会発足」「東京地裁判事、闇物資を拒否し配給食糧のみを守り、栄養失調で死亡」「日本勧業銀行、100万円宝くじを発売」など。

 この年の映画は『戦争と平和』。本は石井桃子『ノンちゃん雲に乗る』、田村泰次郎『肉体の門』、竹山道雄『ビルマの竪琴』、石坂洋次郎『青い山脈』。水泳の古橋廣之進が400メートル自由形で世界新記録達成。東京の学校では、この頃から徐々に「ララ物資」(アジア公認救援団体)により給食が再開された。

 このことばは長い間、差別的なニュアンスを含んで使用されていたということは否定はできない。「個性」「特長」と認識できるまで、われわれは多くの時間を使ってしまった。 =敬称略(中丸謙一朗)

 〈昭和22(1947)年の流行歌〉 「夜霧のブルース」(ディック・ミネ)「港が見える丘」(平野愛子)「星の流れに」(菊池章子)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう