記事詳細

“蒸し返し”韓国は無視しろ! 韓国外相の慰安婦問題言及に識者「相手にしない姿勢貫け」 (2/2ページ)

 国連事務総長特別補佐官などを経て、文政権で外相候補に指名された際、娘を母校の高校に入学させるために居住地を偽った「偽装転入」や、税金の申告漏れ、家族名義の不動産取引などの疑惑について、野党から集中砲火を浴びている。

 今回の国連での慰安婦言及をどう見るか。

 韓国情勢に詳しい麗澤大学の西岡力客員教授は「文政権の支持勢力は『親北左派』で、日韓関係が悪くなればなるほど、都合がいいと思っている。さらに、『朴槿恵(パク・クネ)前大統領が悪かった』というのが彼らの正当性で、『朴氏が結んだ日韓合意も悪い』となる。日本としては相手をしないことだ。蒸し返される責任は半分、応じる側にもある。日本が応じなければ外交問題にはならない。相手にしない姿勢を貫きつつ、韓国に日韓合意の履行、慰安婦像の撤去を求めていくべきだ」と指摘した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース