記事詳細

金正恩氏、韓国特使団と会談「満足する合意」 具体的な内容は不明

 北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が5日、韓国特使団と会談し、南北関係改善や「朝鮮半島の平和と安定を保障する問題」について虚心坦懐(たんかい)に話し合ったと報じた。北朝鮮の核問題についても言及したとみられる。南北首脳会談を巡り「満足する合意」に達したとしているが、具体的な内容は不明。金正恩氏が2012年に名実ともに最高指導者となって以降、韓国政府高官と会談したのは初めて。

 朝鮮中央通信によると、特使団を率いる韓国大統領府の鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長は金正恩氏に文在寅(ムンジェイン)大統領の親書を渡した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース