記事詳細

南北で“制裁破り合意”か、正恩氏が韓国特使と面会 「非核化」無視なら国際社会への裏切りに (2/2ページ)

 トランプ大統領は1日の文氏との電話会談で、北朝鮮とのいかなる対話も「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」という明確で揺るぎない目標の下に実施されるべきだとクギを刺している。

 ところが、前出の朝鮮中央通信は「北南間の多面的な対話と接触、協力と交流を活性化していくための問題についても深みのある意見を交わした」などと伝えただけで、非核化には触れていない。

 韓国と北朝鮮が「非核化」を無視して合意をしていたとすれば、国際社会に対する裏切りといっていい。トランプ氏が激怒するのは火を見るよりも明らか。

 徹底監視が必要だ。

関連ニュース