記事詳細

ミュージシャンら逮捕、香港から金塊密輸未遂疑い

 香港から金塊4キロ(販売価格1880万円相当)を密輸しようとしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は8日までに、関税法違反や消費税法違反などの疑いで、ミュージシャン森田昌典容疑者(41)=、会社員梅田修右容疑者(35)ら男女計3人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。逮捕は7日。

 逮捕容疑は2017年11月、香港国際空港から羽田空港に金塊4キロを持ち込もうとし、消費税約147万円を免れようとした疑い。消費税込みの価格で転売し、利ざやを稼ごうとしたとみられる。

 組対4課によると、東京税関の職員が女のリュックサックを調べ、ノートに挟まれた金塊を発見した。同課は森田容疑者が金塊の購入資金を出し、梅田容疑者が運び屋の女に指示を出していたとみている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう