記事詳細

森友問題・佐川氏の“裏の顔” 関係者「部下に評判聞くと一言『パワハラ』」 (2/2ページ)

 財務省内の佐川氏の評判はどうなのか。

 永田町関係者は「自分より目上の存在には『極めて有能な官僚』『与えられた仕事を100%やる』『常識人』という印象だが、目下の者には厳しかったようだ。財務省時代の部下に、佐川氏の評判を聞くと一言、『パワハラ』との答えが返ってきた。理財局長時代も、その姿勢だったのではないか」と語った。

 「歴史の改竄(かいざん)」ともいえる今回の問題発覚を受け、当時の担当局長である佐川氏には、国民に説明する義務がある。部下に「パワハラ」と言われるほど仕事に厳しかったように、自らの言動にも真摯(しんし)に向き合うべきだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース