記事詳細

昭恵夫人の「いい土地」発言は「確かにあった」 野党議員が籠池被告と接見

 小学校開校を目指していた学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題に関し、立憲民主党の川内博史、希望の党の今井雅人、共産党の宮本岳志各衆院議員が23日、大阪拘置所(大阪市都島区)に拘置中の学園前理事長、籠池泰典被告(65)=詐欺罪などで起訴=と接見した。

 野党議員によると、籠池被告は国有地売却に関する決裁文書から削除された安倍昭恵首相夫人の「いい土地ですから、前に進めてください」との発言について「確かにあった」と説明した。また、国有地に関する交渉に関し「昭恵夫人に逐一、報告していた」とし、「昭恵夫人は小学校の棟上げ式に必ず行くと言っていた」とも述べたという。

 籠池被告は財務省による改竄について「全く知らない。びっくりした」と語った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう