記事詳細

野党結集に慎重・反対論 希望の党・細野は不参加表明

 民進党の大塚耕平代表は5日にも、野党結集に向けて希望の党の玉木雄一郎代表と会談する。ただ、合流構想には慎重・反対論が噴出している。

 希望の党の細野豪志元環境相は3日、憲法や安全保障に関する見解の違いを理由に「加わるという選択肢はあり得ない」と表明した。「理念や政策をねじ曲げて動けば、政治家として死ぬ」とも強調した。国会内で記者団に語った。

 民進党の那谷屋正義参院国対委員長は記者会見で、「今、この時期が適当なのか。疑問を抱いている」と発言。

 同党の岡田克也常任顧問は会見で「新党へのスタンスは決めていない。自民党に代わる政権政党をつくるためにどうすればいいかの一点で考える」と述べた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース