記事詳細

小松靖アナ「テレ朝の報道の信頼は地に落ちた」 財務次官セクハラ疑惑、自社の対応を問題視

 財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ疑惑について、テレビ朝日の一連の対応を問題視する声は内部から次々と噴出した。

 小松靖アナ(43)は19日、テレ朝が出資するインターネットテレビ、AbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」で、女性記者が週刊新潮に録音データを提供したことで「テレビ朝日の報道の信頼は(中略)地に落ちたと言っても過言ではない」と述べ、取材対象者に無断で録音していたことを批判。同時にテレ朝に対しては「この女性記者を守りきれなかった」と述べた。

 同日朝の「羽鳥慎一モーニングショー」でも、同局の玉川徹解説委員(55)が「本当はこれ(セクハラ発言)はテレビ朝日で伝えなければいけなかった」との見解を示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース