記事詳細

福田氏セクハラ発言疑惑が地球規模で拡散! 財務省は「世界の恥さらし」 欧米メディアも重大な関心 (2/2ページ)

 ハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ疑惑を報じた米紙ニューヨーク・タイムズ(同)も18日、《日本の財務省トップ官僚がセクハラ告発で辞任》と題し、《日本では、セクハラや性的暴行が議論の対象になりにくく、こうした辞任は、異例だ》と伝えた。

 霞が関のセクハラ意識について、厚労省の外郭団体で勤務経験があり、『あきれた公務員の貴族生活』(ベスト新書)などの著書があるジャーナリストの若林亜紀氏は「性的な言動を罰する欧米に比べ、日本に罰則はなく、遅れている。日本の中央官庁は、人事上の優遇と引き換えに、セクハラ行為を容認する風土がある。財務省の事務方トップの性的スキャンダルは、世界から『日本は野蛮で下品な国』との評価を招く恐れがあり、政府は早急に、セクハラ根絶への法整備に取り組むべきだ」と話している。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース