記事詳細

希望&民進、新党名は「国民民主党」に

 希望の党と民進党は24日、両党幹部による新党協議会を国会内で開き、新党名を「国民民主党」(通称・国民党)にすると決めた。両党は今後、結党へ向けた詰めの調整を進める。「安倍1強」の打破と、立憲民主党も含めた旧民進勢力結集の必要性を訴え、所属議員らに新党参加を求める意向。5月の結党を目指すが、両党には慎重な議員もおり規模は不透明だ。

 希望の玉木雄一郎代表と、民進の大塚耕平代表は協議会後、記者会見に臨み、玉木氏は「国民が第一の政治を目指すために、ゼロからスタートするとの思いで頑張る」と述べた。大塚氏は「国民生活を向上、発展させる」と強調した。

zakzakの最新情報を受け取ろう