記事詳細

北を利する国会議員「間違いなくいる」、自民・萩生田光一氏が拉致問題激白 (2/2ページ)

 一部の自民党OBには「(朝鮮総連の)エージェントみたいな発言をしている人もいる。いい意味でも、悪い意味でも、パイプをお持ちだ」と皮肉を述べた。

 有本氏の「北朝鮮を利する国会議員はいるか?」との問いに、萩生田氏は「間違いなくいる。半ば公言しているような人もいる」と言い切り、北朝鮮情勢をめぐる日本の立場を「蚊帳の外」と揶揄(やゆ)する左派野党やメディアを次のように批判した。

 「何を根拠に言っているのか。日本が完全にリードして、この(北朝鮮が対話を求める)状況をつくってきた。国際社会は誰もが分かっている。日本の政治家とメディアが、拉致被害者が帰ってこないことを前提かのように話して、誰の応援をしているのか。本当に首をかしげる。拉致問題解決に向け、世論をどんどん高めていくべきだ」

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース