記事詳細

理事長辞任求め752人署名 日大教職員組合

 日大教職員組合は11日、問題の背景に学校法人のトップである田中英寿理事長の一元統治体制があるとして、田中氏や理事を務める大塚吉兵衛学長(73)の辞任など、上層部の一新を迫る要求書に賛同する教員ら752人分の署名を大学側に提出した。

 組合の文理学部支部長の初見基教授は記者会見で、「理事会の半数以上は田中氏の息がかかった人が選ばれ、チェック機能がない」と指摘し、上層部の一新による抜本的な改革を訴えた。文理学部の後藤範章教授は大学のオープンキャンパスの来場者が前年比で6割減った学部もあるなど深刻な影響が出ていると明らかにした。

 署名活動の際に「報復が恐ろしいが、教員が名前を出さないわけにはいかない」「怖くて署名できない」といった声もあったとした。今後は日大の卒業生や保護者、一般市民にも対象を広げ、ネットなどで署名を受け付ける方針。

zakzakの最新情報を受け取ろう