記事詳細

豪雨被災地で「レスキュー隊装った窃盗団出現」などデマ拡散 広島県警が注意喚起 (2/2ページ)

■大阪の地震、熊本地震でもデマ拡散

 災害の発生に乗じてデマが広がるケースは近年多発しており、今年6月に大阪府北部などで大規模な地震が起きた際は「動物園からシマウマが逃げた」「『京セラドーム大阪』の屋根に亀裂が入っている」などの誤情報がネット上で拡散した。

 2016年の熊本地震では「『イオンモール熊本』で火事が起きた」とのデマが流れたほか、「熊本市動植物園からライオンが脱走した」との誤情報を流した神奈川県内の会社員が偽計業務妨害の疑いで逮捕される事件も起きていた。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース