記事詳細

【親も知らない今どき入試】中規模大学の実就職率ランク、2年連続トップ・金沢工業大 AIに代わられない理系人材が人気 (2/2ページ)

 理工系が強い中で、5位に入ったのが昭和女子大だ。8年連続女子大トップ。就職先企業の銀行を見ると、みずほFG34人、三菱UFG銀行11人、三井住友銀行6人などとなっている。

 今は大学入試で、就職が改善したこともあり、文系学部の人気が高い。しかし、実就職率では理工系はずっと高いままで変わらない。入試で人気が下がっている今こそ、理系が狙い目といえそうだ。

 ■安田賢治(やすだ・けんじ) 大学通信の情報調査・編集部ゼネラルマネジャー。1956年兵庫県生まれ。灘中高、早稲田大卒業後、大学通信入社。中高・大学受験の案内書・情報誌の編集責任者として大学合格や就職情報を発信。私立学校のコンサルティングにも協力。著書に『中学受験のひみつ』(朝日出版)など。

関連ニュース