記事詳細

加古川20歳女性死体遺棄 衣装ケース内に化粧品

 兵庫県加古川市の権現ダム湖で、大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、小西さんのものとみられる化粧品が遺体と一緒に衣装ケースから見つかっていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。ケースには財布も入っており、犯人が証拠隠滅を図った可能性がある。

 遺棄現場は小西さんの自宅から約60キロ離れており、小西さんには土地勘がないとみられる。加古川署捜査本部は、犯人が車で遺体を現場まで運んだ疑いがあるとみて、周辺のガソリンスタンドの防犯カメラ映像などを調べている。

 捜査関係者によると、小西さんの顔にはうっ血とみられる痕があり、首を絞められて殺害された疑いがある。