記事詳細

【親も知らない今どき入試】キャリアセンターが勧める大手企業ランク、トップANA、2位JR東日本 人気より安定性重視の傾向 (1/2ページ)

 近年、各大学のキャリアセンターのアドバイスを中心に、就活は進められている。そこで、今週はキャリアセンターが勧める大手企業ランクを紹介したい。各大学にアンケートし、「学生に勧めたい大手企業はどこか」を調査し、467校から回答があった。6社連記で記入してもらい、1番目の企業を6ポイント、2番目を5ポイント…として集計した。

 大学の就職を担当する部署は、かつては厚生課と呼ばれ、その後、就職課になり、今ではキャリアセンターと呼ばれることが多くなった。そのキャリアセンターにオススメの大手企業を聞いた。トップはANA、2位はJR東日本、以下、トヨタ自動車、日本航空、JR東海の順。まさに大企業ばかりだ。交通にかかわる企業が上位なのが特徴だ。CA人気が高いことも、ANAがトップ、日本航空が4位になった要因とみられる。

 この結果を見て、企業の採用支援を行っているワークス・ジャパンの清水信一郎社長は「キャリアセンターが勧める企業に共通するのは安定性です。いわゆるベンチャー企業など、まったく入っていないことを見ても、安定性で勧めていることが分かります。食品系企業が上位にきていますが、地方工場も多く親しみがあるのでしょう。いろんな学部から採用している企業が上位にきています」という。確かに、人気の楽天、ソフトバンクなどは出てこない。JR2社がトップ5に入っているが、JR西日本も11位だ。

関連ニュース