記事詳細

【親も知らない今どき入試】キャリアセンターが勧める大手企業ランク、トップANA、2位JR東日本 人気より安定性重視の傾向 (2/2ページ)

 また、学生の人気企業ランキングの上位に必ずといっていいほど出てくる総合商社は上位にはない。清水さんは「卒業生が就職していない企業は勧めにくいこともあるのでしょう。総合商社の仕事を説明しづらく、魅力を伝えきれていないのかもしれません。銀行、生保、損保も入っていません」という。5大商社の採用は、難関大に偏っていることもあるのだろう。採用人数の違いもあるとみられる。学生に勧めたい大手企業上位は採用数は多いとはいっても難関だ。親としてはこういった企業に、わが子が就職してくれれば言うことなしなのだが、人気企業だけに狭き門といえそうだ。

 ■安田賢治(やすだ・けんじ) 大学通信の情報調査・編集部ゼネラルマネジャー。1956年兵庫県生まれ。灘中高、早稲田大卒業後、大学通信入社。中高・大学受験の案内書・情報誌の編集責任者として大学合格や就職情報を発信。私立学校のコンサルティングにも協力。著書に『中学受験のひみつ』(朝日出版)など。

関連ニュース