記事詳細

「東京・綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」犯行グループのその後… 4人中3人が再犯 (3/3ページ)

 Bは逮捕監禁致傷で懲役4年の実刑判決を受け、2009年に2度目の出所をした。

 冒頭の暴行事件で逮捕された湊も出所後は定職につかず、近所の評判は悪かった。

 「2か月ほど前に引っ越してきたんですが、いつも短パンにTシャツで肩で風を切って歩き、周りを睨みつけて威嚇していた。“キエー!”“ウォー!”と奇声を発することもあり、身の危険を感じて目を合わさないよう注意していました」(近所の住民)

 残るDは1996年に出所後、地元を離れて母親と一緒に暮らしていたが、家にこもりがちになったといい、消息はわからない。

 実に犯行グループの4人中3人が再犯しているのだ。

 ※女性セブン2018年9月13日号

NEWSポストセブン

関連ニュース