記事詳細

南北首脳、18~20日に平壌で会談 金正恩氏、非核化に向け米国と協力の意思

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として北朝鮮・平壌(ピョンヤン)を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した、鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長が6日、記者会見した。

 鄭氏によると、正恩氏は非核化に向け米国と緊密に協力していくとの意思を表明。文政権下で3回目となる南北首脳会談を18~20日に平壌で開催することでも合意したと明らかにした。

 北朝鮮の朝鮮中央通信も6日、正恩氏が特使団に「朝鮮半島を核兵器も核の威嚇もない平和の地にしていくのが、われらの確固たる立場であり、自分の意思だ」と述べたと報じた。(共同)

関連ニュース