記事詳細

【一服啓上 島田雅彦】指向が違うだけで…セクシャリティの基本的なところ変わらない (2/2ページ)

 島田 男子も女子もまだそれほど恋愛観に適応していない頃は、照れもあって、ほとんど同性同士でつるむわけですが、思春期を迎えてそういうホモソーシャルから次第にヘテロ(異性愛)やホモ(同性愛)、バイ(両性愛)へと進化していく。それは極めて自然なことだと思います。

 ミッツ それぞれ指向が違うだけで、セクシャリティ(性行動)の基本的なところは変わらないんですよね。今はそれが、ようやく世間的にも受け入れられるようになりました。ただ、私たち用のエロのソフトは、あるにはあるけど、みんなで共有、共感できるものがいまだにないんです。だから、テレビのスポーツ番組は私たちのよりどころ。柔道着が乱れたときに見えるシックスパックなんて、もうたまらない(笑)

 ■ミッツ・マングローブ 1975年横浜市生まれ。慶應大卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などテレビ出演多数。自身が所属する音楽ユニット「星屑スキャット」の1stアルバム「化粧室」が発売中。

 ■島田雅彦(しまだ・まさひこ) 1961年東京都生まれ。東京外語大ロシア語学科卒。83年「優しいサヨクのための嬉遊曲」で小説家デビュー。2003年法政大国際文化学部教授に。「ニッチを探して」「傾国子女」「暗黒寓話集」「カタストロフ・マニア」ほか著書多数。

関連ニュース