記事詳細

「1億円強盗男」の素性は…自民・佐藤ゆかり議員、二之湯智議員の元秘書 フェラーリ&祇園豪遊、永田町では有名人 (1/2ページ)

 1億円強盗犯が自分の秘書だったとは、さすがに驚いたことだろう。2010年、京都市左京区の住宅で現金1億円を奪ったとして、京都府警に8日、強盗致傷などの疑いで逮捕された元国会議員秘書、上倉崇敬容疑者(44)ら2人。上倉容疑者は事件当時、自民党の二之湯智参院議員(京都選挙区)の公設秘書で、その後、佐藤ゆかり議員らの秘書も務めていた。高級外車を乗り回し、夜の街で豪遊。ホスト風のイケメンで永田町では有名人だった男の荒っぽすぎる裏の顔-。

 「フェラーリを乗り回し、祇園で豪遊。議員秘書の立場で、なぜこんな派手な生活ができるのか」(上倉容疑者を知る関係者)。永田町で不思議がられていたが、8日、1億円強盗犯だったと伝わり、合点がいったという政界関係者の声は少なくない。

 関係者によると、上倉容疑者は横浜市出身。大学教授の長男で、龍谷大法学部の在学時代、京都府議の秘書としてアルバイトしたのをきっかけに政治に興味を持つようになったという。

 二之湯氏との関わりは、04年の参院選で、上倉容疑者が同氏の事務所にアルバイトとして入り、同氏の当選後に公設秘書となり、11年まで務めた。1億強盗の犯行はまさに秘書在任中で、さすがの二之湯氏もこの事件に「全く知る由もなかった」と言葉が出ない様子だった。

関連ニュース