記事詳細

【永田町美人秘書】秘書Yさん、彼氏ができないのも「すべては前原氏のせい!!」

 年末は政党交付金の報告書を提出する季節だけど、例年以上に気が重いのは国民民主党所属の衆院議員の事務所。何と言っても、今年は希望の党→国民党→国民民主党と3つも政党名を変えているから、例年より記載が複雑化しているとか。

 「本当にムカつくわ。地元の会計担当ではできない内容なので、東京事務所の私が全部やるハメに。しかも議員はケチだから、いろんな経費をこちらに押し付けてくる。もう、ややこしくて仕方ない!」

 こう嘆くのは秘書のYさん。確かに、X議員は小物感満載だ。

 Yさんに、責任追及したい相手を聞いてみると…。

 「(希望の党への民進党合流を決めた)前原誠司(元民進党代表)に決まっているやん!」

 前原氏に比べると、小池百合子都知事も、細野豪志衆院議員も、まだ許せる範囲だという。

 「この寒さも株価が下がるのも、前原のせいだわ」

 なお、韓国海軍艦艇による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射も、北方領土交渉の難航も、Yさんに彼氏ができないのも、すべて「前原のせい」だそうです。

関連ニュース