記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】わが国の空母からF-35機が発艦するとこを見せてくれ! 中国の空母には反対せず「いずも」には反対?のセンセイ方 (1/2ページ)

 「空母」やの「空母化」やの…わが国のテレビ局は何ほたえとんのや。シロートコメンテーターが憲法まで持ち出して恥ずかしげもなく、いけしゃあしゃあと何ヨタこいとんのや。

 わが国は今回、話題に上った海自の護衛艦「いずも」が就役するずっと前から、実質、空母保有しとんのやで。分かっとんのか? NHKの優秀なる女性アナさま。そもそも何をもって空母というんか…アンタらカンペ(原稿)に目落とさず説明でけるの?

 空母の定義なんぞもう千差万別、国家や海軍によってもまちまちや。黒海艦隊を持つロシア海軍は、実質、空母やのに「航空巡洋艦」と名乗り、実際にゴテゴテと飛行甲板にランチャーを並べ、言い訳しとる。これは、ボスポラス、ダータネルス両海峡を「空母」は航行できないと決めたモントリオール条約のためや。そのロシアですら持て余しウクライナへ売り飛ばした建造途中の「空母」を今度は中国がダミー会社を通じて「カジノ」にするとパクり、“なんちゃって空母”化させたのが、現在の中国海軍の「遼寧」である。

 それに何も、空母を所有しとるのは、米露中だけちゃうで。イギリスは昨年、女王陛下の名を冠した空母「クイーン・エリザベス」を就役させ、2年後には皇太子の名を冠した、あの…1941年マレー沖海戦で、わが帝国海軍の一式陸攻によって轟沈させられた「プリンス・オブ・ウエールズ」を復活就役予定である。まだまだあるで。「シャルル・ドゴール」を有するフランスに、アジアでは、インドがミグ機を載せた現役空母を、タイもほとんど稼働してないが、空母持っとるんやで。戦勝国だけちゃうで。イタリアもとっくに空母、持っとる。しかも2隻や。

関連ニュース