記事詳細

韓国“反日”加速! 『昭和天皇暗殺未遂事件』犯人の遺品を文化財登録 識者「テロリストを英雄にする国。あきれるしかない」 (3/3ページ)

 明治天皇の玄孫(やしゃご)で、作家の竹田恒泰(つねやす)氏は「『遺憾外交』で終わらせてはならない。ズバリ、国交断絶すべきだ」と明言しているが、隣国はもはや、まともに付き合える国家ではなさそうだ。

 韓国情勢に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「韓国は、テロリストを英雄にする国だ。あきれるしかない。韓国はしつこさでいえば世界一の国だ。そんな国に対し、日本は根負けせずに『国際外交・情報戦』で、世界に事実を発信しなければならない。国際社会に訴えるとともに、当然、制裁も同時に発動すべきだ」と訴えている。

関連ニュース