記事詳細

【スクープ最前線】Xデー「三・一」元韓国軍首脳ら、ついに文大統領に“決起”か!? 過度な「従北・離米」姿勢に反発強まる (2/3ページ)

 実は、将星団は1月30日付で「大韓民国国軍に告ぐ」という声明文を軍幹部に送っていた。そこには以下のように書かれている。

 《彼ら(文大統領や従北政治家)の亡国的行為を命懸けで拒否せよ》《韓半島全体を金日成主義国家へと導く大韓民国共産化の陰謀を直ちに中断させ、わが祖国大韓民国を死守せよ》《決死報国せよ》

 これは、決起文ではないか!

 旧知の韓国軍関係者は「軍内部でいま、文大統領への怒りが、すさまじい勢いで噴き出している。『文大統領は金正恩党委員長の犬だ』『このままでは世界から敵視される。韓国は潰れる』などだ」といい、明かした。

 「韓国軍OBらは『文大統領はおかしい。北朝鮮の完全非核化を無視している。大統領府やバカな上官の命令は聞くな!』と、現役幹部に迫っている。一部幹部らは『軍をあげた3・1の予備役将官のデモへの参加』だけでなく、『クーデターの是非』を真剣に議論している」

 驚かないでいただきたい。クーデターの動きは、北朝鮮にもあった。以下、複数の米軍、米情報当局関係者から得た情報だ。

 「正恩氏は、専用車として『ロールスロイス・ファントム』(約50万ドル=約5500万円)や、『メルセデスベンツ・マイバッハS600』(100万ドル以上=約1億1000万円以上)を使ってきた。今年初め、マイバッハS600で平壌(ピョンヤン)市内を走った。『経済制裁など効いていない』と米国に見せつけるためだ」

関連ニュース