記事詳細

ボルトン氏が訪韓取りやめ ベネズエラ情勢に集中

 ロイター通信は22日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が予定していた韓国訪問を取りやめたと報じた。緊迫する南米ベネズエラ情勢に集中するためという。ベトナム・ハノイで来週開かれる米朝首脳再会談には出席する予定。

 ボルトン氏は首脳再会談を前に、谷内正太郎国家安全保障局長、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長と24日に韓国・釜山で会談する方向で調整していた。北朝鮮の非核化措置の在り方や「見返り」を協議し、連携を確認するとみられていた。